※ 登録がまだの方

右上の「無料会員登録」をクリックして、無料登録(お名前、アドレス、パスワード)後に動画を購入(登録)できます。

※ 登録がお済みの方

登録がお済みの方はすぐに動画を購入(登録)できます。


GMP概論

GMPの精神と基礎知識


GMPの基本思想と規制や解釈に関する知識の整理

本コースは、教育訓練担当者やトレーナー向けの手引きです。しかし、現場の方にもご視聴いただけるように編集しました。

医薬品の品質に対する責任とGMPの実践に対するモチベーションの高揚を図るため、GMPの解釈を離れて、GMPの精神と周辺知識を学ぶことを目的とした内容です。

コースを受講した現場の多くの方に、「GMP遵守をより意識するようになった」、「GMP遵守の大切さを学んだ」との感想を頂いております。


たとえばSOPの順守など、規律に基づく実践は、組織におけるGMPの解釈以前の問題と考えられます。そこで、医薬品品質の問題が公衆衛生に与える影響、GMPが制定された経緯、GMPの目的、査察と規制措置の事例、GMP現場における各階層の対応とコミュニケーションなど、GMP遵守の基礎となる説明をおこないます。日頃セミナーや講演では聞けない「GMP実践の責任の重さと取り組む姿勢についての気づき」と「基本に帰ろう !」がテーマです。

講師:西山 昌慶

価格


¥33,000

有料講座:GMPの精神と基礎知識

1ユニットの購入価格は 3万3千円(税込)です 受講有効期間7日